事業及び活動の概要

主な事業内容

1 月刊『日本教育』の発行

会員に月刊『日本教育』を毎月(年11回)お届けいたします。

2 全国教育大会の開催

大会内容

同一主題を5か年間、年度ごとに副題を設定し考究する。
各校種の実践に基づいた提言、開催地の有識者のシンポジウム、講演等。

3 夏期研修の実施

【青少年健全育成の視点からの学校心理カウンセラー研修講座】

本講座は、会員及び支部又は校長の推薦者を対象に、治療的カウンセリングはもちろん、予防的、開発的カウンセリング、さらには教育関係者や保護者・市民に対する相談・助言についての知識と技術の習得を目的として平成10年度から開設しています。(8月初旬に3日間)

4 専門委員会=教育への提言

当面の教育課題、未来を志向した教育改革等について、本会の特色(各学校種別を結集)を生かした専門委員会を設置し、調査研究を行い、その成果を発表しています。

5 支部・団体活動への助成

【講師団の派遣】

多数の学者・文化人の方々に「講師」としてご協力いただいており、支部・団体の要請に応じ講師の斡旋、謝金、経費等の一部助成も行っています。

6 要望活動

全国組織の各教育団体と提携し、教育条件の整備、教職員の処遇・地位向上の要望活動を活発に行っています。

7 「日本教育会叢書」の頒布

本会で発行している叢書を、会員に定価(本体+税)500円でお頒けしています。

活動方針の立案・決定及び運営に関する会議等

総会

毎年1回、6月下旬の土曜日。

理事会

年間4回、3回は東京で開催、1回は、全国教育大会の開催地で開催。

理事会支部長会合同会議

年間2回理事会と合同で開催。1回は総会・全国教育大会の開催地で開催。1回は東京で開催。

事務局長会

年間1回12月、東京で開催。

ブロック代表理事会

必要に応じて開催。

情報公開

こちらをご覧ください。